ホームセンターで販売さている家電製品の品質は

ホームセンターでは家具の他に家電製品も販売されれいます。
特に特徴なのはメーカー品の製品も多い一方で、家具同様にPB商品
オリジナルの家電製品にも力をいれているようです。

 

ホームセンターならではの家電製品

 

インテリアに使うLEDの照明もメーカー品以外で各ホームセンターが独自にPB商品として販売してます。

 

コストを下げるために生産国は中国やインドネシアなど東南アジアで生産されてるものが多いですが品質はそれほど悪いものではありません。

 

また冬の必需品である暖房ものである家電商品といったら、暖房毛布ですね。
それらも需要があるものだけをPB商品にして価格を下げる努力をそいています。

 

 

ホームセンターの家電製品の比率

 

これらは、それ程多くはありません。
生活必需品のもの、そして家具と併用で利用されるものに限りがあります。
PB商品にするのも需要が高く購入意欲が高い物だけを生産してメーカー価格より安くすることで消費を促進しています。

 

なお、一般の家電量販店にあるような品ぞろえは無くて、売れ筋だけに絞っています。
中にはアイリスオーヤマのような安くて丈夫で品質の良いものを揃えているホームセンターもありますが
大半のものは少ないのが現状です。

 

ホームセンターで購入を控えた方がいい家電製品は

 

特に現代の日本で需要が少なくなってきている家電製品
例えば電話機なども品ぞろえが少なくなってきています。
時には購入されてもFAX付きの電話機でFAXを目的で購入される方など少なくなってきています。
そのFAXなども今はインターネットでFAXができるような時代になってきているので、FAX自体がなくなってしまうかもしれませんね。

 

興味のある方は、インターネットFAXの比較などでご参照してみてください。

 

まとめ

 

機能や高性能にこだわななければ、家電の購入はホームセンターで申し分ありませんが、高性能、高品質の家電製品を購入するなら、やはり家電量販店のような家電専門店をお勧めします。