ニトリの家具やインテリアは

ニトリはシンプルで飽きのこないデザインを低価格で提供するホームセンターだ。

 

株式会社ニトリは、北海道札幌市北区に本社を置く、インテリア(家具)小売業大手の企業である。似鳥昭雄が創業して一代で大手家具企業に登りつめた。

北海道を中心に南は沖縄まで国内386店舗と台湾に26店舗を展開するチェーンストア指向企業。2010年11月に旧・株式会社ニトリが、持株会社「ニトリホールディングス」へ移行し、新たに「株式会社ニトリ」として設立された。

 

ニトリ店舗の品揃え

 

家財道具は開始出来、寝具や食器、なおは家電まで揃っていて相当実用的だが、ベースは値段並みのように思える。

 

「おねだん以上ニトリ」とCMをうっている割には、お値段以上の製品を見つけるのは容易ではなく、見極めが大切だ。

 

おおまかには寝具やタオルなどの生地製品はお値段以上の製品が多く、家電製品はそれほど満喫はしていない。

 

健康器具は当たり外れがあるので、じっくりと製品を触ってから買い付けよう。

 

ニトリが多く手がている健康器具を格安で提供しているが、ベースは使い捨てと思って買うべきである。

 

なおマッサージ機ふんだんにあるがマッサージ機器は中でも「?」なものが陳列している。

 

だだ、これらすべて体験する事が可能なので、何とぞ試して承知したものを選択してでもらいたい。

 

そして、家電製品はあくまでも代金並みだと思うがおっしゃる通り安いものもある。

 

だが必須最低限な製品が多々あるのだ。

 

例えば

 

必要最低限の機能を持った電子レンジ。

 

ダイヤル部分はアナログで、温め時間は操作する人次第。
それでも5990円は安い。

 

家電量販店では日々新製品が発売され、型落ち品が安く出回っている。

 

ニトリでの家電製品に数千円プラスしたらより良いものが買えた、なんてこともざら。

 

長く使うものだからこそ、安さにつられて急いで買うべからずだ。

 

ニトリの全体評価

 

おねだん以上ニトリは見つけるのが難しい。

 

特に家電は安価なものが多いが、基本のみが使えるものが多い。
多機能商品を求める場合は家電メーカーのものがいいだろう。

 

うってかわって家具やインテリアはメイン商品なので粗悪品は少ないように思う。
家具は安価でやはり、必要最低限の機能を求めて作られている。
でも家具やインテリアは多機能でなくてもいいし、逆にシンプルだからこそよいものである。
なので、ニトリでは家具、インテリアを中心に購入したい。