KEAの家具インテリアは

イケアは、スウェーデン発祥で、ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアなど世界各地に出店している世界最大の家具量販店。世界的にブランドが浸透している。家具にはそれぞれスウェーデン語の名前がついている事が特徴。郊外に「イケアストア」と呼ばれる大規模な店舗を構える方法で展開している。

 

多くの人がIKEAに買い物に行くにはそれなりの理由がありますよね
それは何か?

 

IKEAでは、定番商品以外の新商品を多く取り上げています。

 

人気の家具や雑貨などを買って損内容な物ばかり揃えています。

 

おしゃれな新作のテーブルが3000円台という格安の価格ながら、スチー ル製で耐久性も高く、優れたデザイン性がみられます。

 

またファン待望のサイドテー ブルの復刻版も店頭に復活したりしています。

 

配慮されたデザインが多い品ぞろえがあるのがIKEAの高い評価につながっています。

 

 

 

タオルハンガー一つとっても華箸な本体は部屋に置いても圧迫感がなく、 棚板の大きさの調整で機能性をアップしている工夫があります。

 

高い評価のIKEAのアイテムだが、中には思わぬ程度が低いデザインも悪い製品がある場合もあります。

 

NOLBYNは売り場でデザインがとてもよく見えるスタイリッシュなアームチェア。

 

しかし、実はこの商品は見た目ではわからない機能性の面がいまいちである。

 

頭まであるゆったりした背もたれは、リラックスでききそうですが、深く腰掛けると身体がずり下がってしまい、姿勢が悪くなるように思えますし、肘掛けが低いなど、椅子としての機能性にも問題があるように思えます。

 

おしゃれな外見でよさそうな感じもあるが、 コートやバッグを掛けると型崩れしたり傷んだりしやすいという面もあるといわれているので、単純なハンガーを利用したほうがましです。

 

 

IKEAといえば、シンプルでありながら北欧調のポップで力ラフルなデザインが大きな特徴。
また普通の小売メーカーのような単調な商品を販売するのではなくて、価格帯では同じだがデザインを特にこだわり、同じ価格とは思えない商品を作り出しています。

 

それらが人気の秘密だ。

 

家電も充実

 

そんなIKEAで見つけたコスパ抜群の商品は、どれもの逸品ばかりである。

 

とくにLED電球は低価格で販売しており、大手で販売できないであろう安い価格ながら、配光性や色合いはかなりの品質があるので実力のほどがうかがえます。

 

他では食器やミニラグはデザイン性に優れたモノが多く、手頃な価格ということもあって日常のさまざまなシーンで活用できます。

 

そのなかでもインパクトを感じたのは自分でパーツを組み合わせて作るウォールクロック。
思い通りに作っていく過程が楽しいだけではなく、実際に使用したときにはインテリアとしても重宝しそうなほどのデザイン性を備えている。

 

IKEAの総合評価

 

IKEAはホームセンターにありがちな安価で地味な単調な家具やインテリアを柄や色にアクセントを持たせて華やかにしてくれる。
だから消費者の手で色々と配色したり配置したりして独自のセンスで楽しむめるようにしてくれているのがIKEAだ。。

 

とにかく、IKEAはデザイン性や価格の面から言っても洗練された商品が揃います。
消費者の事を第一に考えているのもうかがえて、単純に安かろうという商品開発をしていない気風を感じるホームセンターです。